■  マッチョになるための筋トレ方法@口コミ人気ランキング


1位  ラクしてぐんぐんマッチョになる唯一の筋トレ法
・10,000人以上の方のボディメイクをし、多くのメディアにも登場して
 きた尾関さんによるこの方法は、非常に簡単かつ論理的であり、
 効果が高いと評判。当サイト人気No.1の方法です!
・1日7分あればマッチョになれる方法とは?(無料特典付き)
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆

2位  【15秒筋トレ】自宅でお金をかけない肉体改造!
・「人に見せるための」腹筋が割れたモテる肉体を手に入れたい方
 向け!お金をかけずに肉体改造が可能に!!
・180日間の無料メールサポート&1年間の返金保証付き。
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆

3位  「筋肉質BODY」に!脅威の筋トレ【HSMT法】
・1週間にたった1回、18分で理想の肉体を作り上げる、「ハイパー・
 S・マッスル・トレーニング」
・日本ではあまり知られていないトレーニング法です♪
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆

■  腕立て伏せの効果



腕立て伏せも、筋力トレーニングに欠かせないものです。主に上腕三頭筋(二の腕)、大胸筋の筋力アップ、引き締めに効果があります。基本的なやり方は、

@両腕を肩幅に広げ、ひじを伸ばし、背すじを真直ぐにして構える。
A脇を締めるようにして、ひじを90度に曲げる。
B姿勢を崩さないようにしながら、元の姿勢に戻る。これを数回
  繰り返します。

腕立て伏せは、人によってかなりの負担となるものです。始めはあまり無理せず10〜20回程度で、ゆっくりと行うようにしましょう。慣れるにつれて、回数を増やすと良いでしょう。筋力アップを目指すなら、最終的に50回程度を最低1日おきにこなすようにすることです。胸、背筋までバランスよくきたえることもできます。

早く屈伸するよりも、ゆっくりと屈伸したほうが、大きな負荷を連続的に掛けることができるので、筋肉や腕力をつけるのには向いているようです。また、腕立て伏せをするとき、腕の開き方で負荷が掛かる箇所が変わるため、特定の筋肉を選択的に鍛えることができます。手の感覚を狭くすると、上腕中心に効果があり、逆に広くすると、胸筋に効く、と言われています。

腕立て伏せがどうしてもつらいなら、膝を付いて腕立て伏せをすると楽に出来ます。このような膝突きの腕立て伏せは効果が落ちますが、継続すればある程度の効果は得られるようです。

ただ、腕立て伏せには、腕にかなりの負担がかかる、というデメリットがあることも頭に入れておいた方が良いでしょう。小学校時代に、体育で腕立て伏せをさせられ、腕が曲がってしまった、という話も聞きます。このため、子供にはさせないほうがよいとも言われています。

腹筋・胸筋・背筋を効果的に自宅で鍛えることが可能に!!
当サイトNO.1人気!【ラクしてぐんぐんマッチョになる唯一の筋トレ法】

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  

■ 本サイト人気コンテンツ


★ 腹筋の鍛え方
腹筋に意識を集中させながら、ゆっくり上体を起こし、また直ぐ元の状態の戻します。これを何回か繰り返します。呼吸は止めないように、起こすときに息を吐いて、戻す時・・・・続きを読む

★ 胸筋の鍛え方
まずはこれから初め、徐々に本格的な腕立て伏せに変えていく、というのも良いでしょう。さらに、どこでも出来る簡単な胸筋を鍛える方法としては胸の前で両手の平を合わ・・・・続きを読む

★ ジムは割高?!
効率よいトレーニングを行うには、ジムに通うのも一つの方法です。大抵のジムは会員制ですが、中にはビジターを受け付けてくれるところもあります。一日券を売っている・・・・・・続きを読む