■  マッチョになるための筋トレ方法@口コミ人気ランキング


1位  ラクしてぐんぐんマッチョになる唯一の筋トレ法
・10,000人以上の方のボディメイクをし、多くのメディアにも登場して
 きた尾関さんによるこの方法は、非常に簡単かつ論理的であり、
 効果が高いと評判。当サイト人気No.1の方法です!
・1日7分あればマッチョになれる方法とは?(無料特典付き)
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆

2位  【15秒筋トレ】自宅でお金をかけない肉体改造!
・「人に見せるための」腹筋が割れたモテる肉体を手に入れたい方
 向け!お金をかけずに肉体改造が可能に!!
・180日間の無料メールサポート&1年間の返金保証付き。
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆

3位  「筋肉質BODY」に!脅威の筋トレ【HSMT法】
・1週間にたった1回、18分で理想の肉体を作り上げる、「ハイパー・
 S・マッスル・トレーニング」
・日本ではあまり知られていないトレーニング法です♪
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆

■  スクワットの効用



よく、筋力トレーニングで、スクワットが効果がある、と言われます。スクワットとは「しゃがみ込む」という意味の筋肉運動です。直立した状態から、膝関節の屈伸を繰り返す運動で、特に太もも、股関節等が鍛えられるとされています。ダンベルなどを持ち、筋肉に負荷をかけるトレーニングがよく行われていますが、自分の体重を負荷として、何も持たないでするのも充分効果があるものです。

スクワットは、立ち方がポイントになります。肩幅よりやや広めに足を開き、まっすぐに立ちます。そのまま、上半身を動かさず、ゆっくり腰を下ろしていくようにします。背すじを伸ばしたままゆっくりと腰を下ろし、ふとももが水平地点に達したら、直ぐ腰を上げ、この動作を繰り返します。最初は10回程度を目標に行ないましょう。初めから無理をすると筋肉痛に悩まされる原因になるので注意しましょう。また、急いでやると膝や腰に余計な負担が掛かってしまうので、ゆっくりと行うことです。

スクワットは、大きく分けて、膝を完璧に曲げ、しゃがむところまでやるスクワットと、膝を90度まで曲げ、中腰の常態にするハーフスクワットの二つがあります。普通のスクワットは膝を痛める恐れがあるので、ハーフスクワットから始めると良いでしょう。

また、スクワットはやり方で鍛えられるところも変わってきます。ふとももの引き締めまたは筋力アップを目指すなら、べた足(足の裏を全面床につけた状態)で行ない、ふくらはぎを鍛えるなら、かかとを上げた状態で行ないましょう。太ももの筋肉を増やしたいなら、ダンベルなどの重りを持って少ない回数をこなすことです。10〜15回くらいが良いでしょう。無理ない範囲で、3日に一回くらいで充分です。

腹筋・胸筋・背筋を効果的に自宅で鍛えることが可能に!!
当サイトNO.1人気!【ラクしてぐんぐんマッチョになる唯一の筋トレ法】

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  

■ 本サイト人気コンテンツ


★ 腹筋の鍛え方
腹筋に意識を集中させながら、ゆっくり上体を起こし、また直ぐ元の状態の戻します。これを何回か繰り返します。呼吸は止めないように、起こすときに息を吐いて、戻す時・・・・続きを読む

★ 胸筋の鍛え方
まずはこれから初め、徐々に本格的な腕立て伏せに変えていく、というのも良いでしょう。さらに、どこでも出来る簡単な胸筋を鍛える方法としては胸の前で両手の平を合わ・・・・続きを読む

★ ジムは割高?!
効率よいトレーニングを行うには、ジムに通うのも一つの方法です。大抵のジムは会員制ですが、中にはビジターを受け付けてくれるところもあります。一日券を売っている・・・・・・続きを読む

★ 腕立て伏せの効果
ただ、腕立て伏せには、腕にかなりの負担がかかる、というデメリットがあることも頭に入れておいた方が良いでしょう。小学校時代に、体育で腕立て伏せをさせられ、腕が・・・・・続きを読む