■  マッチョになるための筋トレ方法@口コミ人気ランキング


1位  ラクしてぐんぐんマッチョになる唯一の筋トレ法
・10,000人以上の方のボディメイクをし、多くのメディアにも登場して
 きた尾関さんによるこの方法は、非常に簡単かつ論理的であり、
 効果が高いと評判。当サイト人気No.1の方法です!
・1日7分あればマッチョになれる方法とは?(無料特典付き)
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆

2位  【15秒筋トレ】自宅でお金をかけない肉体改造!
・「人に見せるための」腹筋が割れたモテる肉体を手に入れたい方
 向け!お金をかけずに肉体改造が可能に!!
・180日間の無料メールサポート&1年間の返金保証付き。
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆

3位  「筋肉質BODY」に!脅威の筋トレ【HSMT法】
・1週間にたった1回、18分で理想の肉体を作り上げる、「ハイパー・
 S・マッスル・トレーニング」
・日本ではあまり知られていないトレーニング法です♪
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆

■  肩を鍛える



よく、野球選手は肩が大事と言われます。このため、特に野球選手を目指す人などは、肩を鍛えたいと考える人が多いでしょう。肩を鍛えるには「アウターマッスル」「インナーマッスル」それぞれの筋肉を鍛える必要があります。アウターマッスルはパワーを生み出す筋肉で、インナーマッスルは腕を大きく振る為に必要な筋肉です。大事なのは、この両方を鍛えることで、偏った鍛え方になってはいけません。

また、肩甲骨周辺の柔軟性を高めることも重要と言われています。柔軟性が高まると、故障も起こしにくくなります。

実際のところ、肩の辺りは、様々な筋肉があって、非常に複雑な構造をしています。肩も含めた手、腕というのは、動物の中でも人間が一番発達していて、あらゆる動物の中でも、唯一人間が優れている力は、“投げる力”と言われています。このため、肩を鍛える、というのはなかなか難しいもので、自宅で一人で出来る、というものではないようです。本格的に肩を鍛えるには、専門のトレーナーにゆだねる必要があるようです。また、野球の評論家の中には、ピッチャーには筋肉は必要ない、という人もいるくらいです。事実、ほっそりした体格のピッチャーでも、剛速球を投げられる人がいます。

とりあえず、野球で肩を鍛えるには、キャッチボールが一番よいと言われています。これ以外は、肩に限らず、体全般のバランスの取れた鍛錬が大事のようです。また、ピッチャーの場合、ボールの握り方も重要なので、握力、指の力も鍛える必要がある、とも言われます。さらに、ピッチャーは下半身も大事、と言われるくらいです。

ただ単に肩に筋肉をつけたい、肩幅を広げたい、というのなら、ダンベルトレーニング、水泳などが良いでしょう。

腹筋・胸筋・背筋を効果的に自宅で鍛えることが可能に!!
当サイトNO.1人気!【ラクしてぐんぐんマッチョになる唯一の筋トレ法】

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  

■ 本サイト人気コンテンツ


★ 腹筋の鍛え方
腹筋に意識を集中させながら、ゆっくり上体を起こし、また直ぐ元の状態の戻します。これを何回か繰り返します。呼吸は止めないように、起こすときに息を吐いて、戻す時・・・・続きを読む

★ 胸筋の鍛え方
まずはこれから初め、徐々に本格的な腕立て伏せに変えていく、というのも良いでしょう。さらに、どこでも出来る簡単な胸筋を鍛える方法としては胸の前で両手の平を合わ・・・・続きを読む

★ ジムは割高?!
効率よいトレーニングを行うには、ジムに通うのも一つの方法です。大抵のジムは会員制ですが、中にはビジターを受け付けてくれるところもあります。一日券を売っている・・・・・・続きを読む

★ 腕立て伏せの効果
ただ、腕立て伏せには、腕にかなりの負担がかかる、というデメリットがあることも頭に入れておいた方が良いでしょう。小学校時代に、体育で腕立て伏せをさせられ、腕が・・・・・続きを読む